人手不足な職種と求人情報をご紹介。

医療情報担当者求人情報 人手不足の職種とは

人手不足な職種と求人情報をご紹介。







      

医療情報担当者求人情報

求人サイトからの募集情報です。
医師情報担当者募集は数々の記載がありますので人手欠乏と考えられます。

*プロジェクトによって全国各地の勤務でとなります。

結果の出る人はやっている就職活動4つの解法

希望は応相談ですが全国転勤可能な方に限ります。

*会社名は非公開、職種はMRアウトソーシング事業です。

*仕事内容
治療施設や薬局などを訪問、医師や薬剤師を相手に営業活動を行う仕事です。
具体的には治療従事者(医師や薬剤師など)に対しての、当社取り扱い医薬品の品質などの情報の提供をします。
また情報蒐集や必要事項の伝達をします。

*MRという職種ですが、特長としては医師に対する医薬品の情報を提供、または蒐集と伝達が主な仕事です。
これは知識と提案力で勝負!という職種の営業職です。
ご存知かもしれませんが薬の価格は決まっているので、特に価格交渉もありません。
ただ純粋に薬に関しての知識の専門性を磨くことができます。
また医師を対象にしたセミナー、勉強会を実施します。
納品作業はMS(卸)という提携企業に委託していますので、MRとしては主に情報提供活動のみとなります。

*必要な経験、スキル
大卒以上、第一種普通自動車免許、2年以上のMR経験、全国転勤可能な方となります。

*参考年俸
550万〜800万円。
経験や能力、前職給与などを考慮して会社規則により年俸を決定します。

*問合せ先は人材バンク有限会社ゲッタチャンス本社です。

安定した成長を続けている、治療界で働きたいと思っている方。
一つのことに常に一生懸命で打ち込める方。
今現在のお仕事より、さらに充実感を得られる仕事をしてみたい方。
治療に対する専門的スキルを身につけたい方、さらに付け加えるならばキャリアアップを望む方
以上の方などにおすすめの職種です。
こうした治療関係は人手欠乏になりがちで人材募集は他の職種よりも沢山あるように思えます。



Copyright (C) 2015 人手不足の職種とは All Rights Reserved.


就活必須マニュアル IT起業の方法 再就職に役立つ資格 就職のための面接対策 面接での自己PRの方法 40代からの転職 就職のための面接対策 人手不足の職種とは 中高年の転職について 履歴書志望動機の書き方 リストラ 対策にすべきこと