中高年の転職の狙い目に付いてご紹介。

転職に必要な大切な書類 中高年の転職について

中高年の転職の狙い目に付いてご紹介。







      

転職に必要な大切な書類

実は中高年 転職者の応募書類の中でもぜんぜん読まれないで返されてしまうのが結構ある様です。
一例を参照するならば、例えばある企業で3名の募集の中で書類が500通くらいきた中で残るのは100通以下なように考えられます。

それをどんな方策を行って厳選しているのか?
結構容易な方法で排除しているように考えられます。

容易なことなので中高年 転職を考えている方は注意してください。
下記に排除されてしまう例をあげてみます。

・書類を3つ折にして送ってきたもの。
これはファイルしにくいからです。中身を見ないで封筒を替えて返送です。
・切手の張り方が歪んでいるもの
郵便局の人が貼る場合もありますが、自分できちんと貼った方がいいですね。厳しいかも知れませんが。
無論料ゴールド欠乏は受取拒否です。
・封筒の中の順番が揃っていない。
常識の順番で入れましょう。上から添え状・経歴書・職務経歴書になります。
・経歴書しか入っていない
アルバイトではありません。最低限の書類だと思います。
・経歴書の写真がないもの
後で貼るつもりだったというミスが多いと思います。案外と多いらしいですが、これは駄目ですね。
あと白黒写真やスナップ写真も駄目です。
・読めない文字
綺麗な字とは言いません。丁寧に書けば良いのです。達筆すぎても駄目です。
・修正液の使用
修正液はNGです。
・日付だけが違う時にかかれたものは筆記用具でわかってしまいます。筆圧でわかります。
他社宛に何通も書いてあったものを使いまわしています。
・経歴書の空欄が多い
特になしは駄目です。
願望職種欄が得に多いのですが、何でもやるという意味かもしれませんが自分のやりたい仕事が決められないという判断になります。
・メールアドレスがない
PCのアドレスが無いのはPCが使えないということに繋がります。

こういった項目でチェックされるように考えられます。
これで80%の書類が排除されるように考えられます。

【スゴイ内定術】 就職氷河期に最適の一冊。実践型キャリアコンサルタントの最新作!

この項目は中高年の人が特にひっかかるのです。

今までにも書類選考がぜんぜん通らない人は、もう一度見直しましょう。
または人材紹介会社を利用して書類のチェックをしてもらうべきです。



Copyright (C) 2015 中高年の転職について All Rights Reserved.


IT起業の方法 面接での自己PRの方法 リストラ 対策にすべきこと 人手不足の職種とは 就職のための面接対策 就活必須マニュアル 40代からの転職 履歴書志望動機の書き方 再就職に役立つ資格 中高年の転職について 就職のための面接対策