中高年の転職の狙い目に付いてご紹介。

中高年の転職に役立つ面接法 中高年の転職について

中高年の転職の狙い目に付いてご紹介。







      

中高年の転職に役立つ面接法

中高年 転職の面接で、注意することがあります。
転職の活動が長引いていると、だんだんと面接に慣れていきます。
多くの面接に慣れてしまっても、無駄にしてはもったいないです。

結果の出る人はやっている就職活動4つの解法

慣れていくけど、行ってきた面接の教訓を活かすことをしている人は少ないようです。

中高年 転職を成功させたい人、何度も面接を繰り返していて最後にしたいなと思っている人は
過去の面接を活かす方法を考えたら良いと思いますが。

面接を受ける度に記録をしておくと良いです。
一例を参照するならば、例えば、面接での質問内容とそれに対して答えた内容や面接でよかった事と悪かった事を挙げておきます。
また、終わった後に新たに気がついた点も記載しておくと良いです。

これが出来れば中高年 転職を成功する近道になるでしょう。
面倒に思うことこそが成功への近道なのではないでしょうか?

具体的にすると良いチェック項目を挙げてみます。
1.日時
2.会社名
3.面接担当者・肩書き・面接官の人数
4.実施形態・・・個人の面接か集団での面接か?
5.質問の内容
6.5に対しての自分の答え
7.面接での良かった所
8.面接での悪かった所
9.気がついた所
10.改良点

これらを残すことで次の面接に活かせることが出来ると思いますが。
実際にこれを面接の後に徹底的にやらしている人材紹介会社があるのです。
誠にもってだと思いますがが、重要なことなので是非やってみると良いです。

何でも言えることだと思うのですが、経験から得た失敗もそのままにしていてはもったいないです。
経験をしたことは全部自分の物にしたいものです。
本当の意味で経験を積むことになるのではないでしょうか?



Copyright (C) 2015 中高年の転職について All Rights Reserved.


再就職に役立つ資格 人手不足の職種とは 履歴書志望動機の書き方 面接での自己PRの方法 40代からの転職 IT起業の方法 就職のための面接対策 就職のための面接対策 中高年の転職について リストラ 対策にすべきこと 就活必須マニュアル